金・ブランド買取におすすめのサービス

口コミ・評判を事前に確認!

質契約のフロー

2016年04月26日 18時30分

質契約の流れ


・品物と本人確認証を用意
  本人確認証(免許証・保険証・パスポートなど)

      

・ご来店
  無料でお品物を査定します。
  査定額がご希望に満たない場合はお持ち帰りいただいても結構です。
  金額に満足いただけたら買取りに変更も可能です。

     

・ご融資
  査定額に納得いただけたら、契約内容の説明になります。
  初回の場合、申込書の記入・本人確認証の提示
  2回目以降の場合、お名前のみ
  その後質札をお渡しします。(現金とともに質入商品の詳細や期限が書かれている)
  質札には大切な情報が書かれているので、紛失注意(名前、融資金額、流質期限など個人情報が含まれている)
  
     

・お預かり
  お預かりした商品は当店の最新セキュリティの大型金庫で預かります。
  どうぞご安心ください。

 

質預かり契約後の流れ

質預かりのご契約後は、3つのパターンがあります。

・3ヶ月以内に返済
3ヶ月の期限内の場合、ご融資金額と経過した月数の利息で品物お返し


・利息を入れて期間延長
期間を延長する場合、経過月数分の利息をお支払い

質預け延長の場合
例:4月10日に質入れ
お預かり保管期間は3ヶ月になるので、7月10日までが期限
1ヶ月分を利上げすれば8月10日まで
8月10日に2ヶ月分を利上げすれば10月10日までということになります。
※1ヶ月分の質料(利息)を払えば、預かり期間が1ヶ月延長になります。




・品物質流れ
期限を過ぎても返済や質料のお支払いがない場合、質流れになる
質流れになると品物が手元に戻りません。
品物の所有権が質店に移り、貸付金が帳消しになるので請求がなくなります。




契約に関することも難しいことはありません。
もし分からないことがあっても気軽にお問合せください。